忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
水道屋の日々を徒然なるままに。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ここの所、井戸の事ばかり書いていたので、今回は違う事を。

つい最近、リフォームの現場が一つ終わりました。

この工事の依頼は、
①お風呂・トイレ・洗面所の全面改装
②廊下の床板が駄目になっていたので対策

他にも、工事中に見つかった問題点で早急な対策が必要となる物で、
③屋根の瓦が駄目になっていて、雨漏り
④玄関ポーチの柱がシロアリに食べられて宙ぶらりん。

①は30年前のお風呂と洗面所と水洗トイレの改装。ってことで、お風呂はユニットバスに、洗面台は洗面化粧台に変更。さらに、風呂・洗面所・トイレ共に使いやすいように間取りを変更。
②は建物の骨組みはしっかりしていたので、現在の床板の上にもう一枚床板を張る事に。
床板を2重にすることにより、下の段の床板が調湿や断熱をしてくれます。ついでに部屋との段差が少なくなるのでプチバリアフリー。

ちなみに、施工前はこんな感じ。
1652468c.jpg
施主さんが「なるべく安くやってください」とのことなので、ユニットバスや洗面化粧台の商品グレードは抑えて、あくまで使いやすさで選定。

そして困ったのが③の雨漏りと④の柱ブラブラ。
③は既存のお風呂の解体中に、天井壊して屋根裏に上ってみたら発見。
④は「なんかおかしいなあ」って柱の元のコンクリートを少し壊してみたら発見。
雨漏りは家全体が痛んでしまうし、柱ブラブラでは屋根が落ちてしまう。早急な対策が必要。
とりあえず施主さんを呼んできて、現場で説明しながら協議。

結果、③については屋根の瓦の葺き替え。④は大工さんに腐った柱を作り直してもらう事に。
瓦屋さんは自分の所で瓦焼いてる腕のいい人だし、大工さんも腕のいい信頼できる人なので安心。

そしてなんやかんやで完成がこんな感じ。
391b755f.jpeg
今回、和室とキッチンは問題が無かったので何もしていません。
浴室と洗面所を広くして、トイレの向きを変更。廊下の床も上張り完了。

とりあえず、完成写真を何枚か。広告等のPR用ではなく、保存用に撮ったやつなので見にくいです。すいません。
IMG_0871.JPG
まずトイレ。便器と便座は元々付いてたやつを使用。棚とかは必要ないそうなので付けてません。

IMG_0872.JPG
洗面化粧台とユニットバス。洗面化粧台の脇には洗濯機があります。

IMG_0873.JPG
ユニットバスの中。使いやすさ重視です。

2d565ac5.jpeg
廊下。わかりにくいですが、右のフスマとの段差がほとんどありません。本当はツヤツヤなんですが、なぜか写真だと写らない。

016.jpg
瓦。ガタガタだったのが綺麗になりました。これで雨漏りも心配ありません。

とりあえずリフォーム現場一つ完了!!
本当はもう一件平行して行っていたんですが、うっかりして写真撮るの忘れてしまった・・・・残念です。

PR
≪  62  61  60  59  58  57  56  55  54  53  52  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  62  61  60  59  58  57  56  55  54  53  52  ≫
HOME
プロフィール
HN:
りょーへー
HP:
性別:
男性
職業:
水道屋社員
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]