忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
水道屋の日々を徒然なるままに。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年の6月の事です。
以前工事をした管理釣り場の店長さんから相談を受けました。

店長が言うには、最近暑くてお客さんが熱中症になるのが心配との事。それと池の魚(マス類)は水温上昇に弱いので、少しでもいいから水温下げられないかと。

その時考えたのは、最近出てきたドライミストを付けたらどうだろうって話。
店長も乗り気だったけど、値段も何も分からない。
とりあえず調べてみようって事で考えていた時に、ある展示会に行きました。

そしたら、そこの入り口に展示してあったんですよ。それは、

スーパーフォグジェッター(ミストファン)

いい物見つけた!!
“スーパーフォグジェッターは細霧とファンの力でクールダウンを行うドライ型ミスト冷却装置です。移動可能、100Vで使用できることから場所を選ばず設置できます。(メーカーのページより)”

そのあとメーカーの人と話したり、釣堀の店長の前でデモンストレーションしてもらったりで2週間後、
釣堀にミストファン1台納入。

しかし、しばらくして店長に感想を聞いてみると、
「扇風機の前方は涼しいんだけど、風の範囲意から外れると暑いんだよね。全体的にもっとすずしくならない?」

僕は答えました。「ミスト使えば出来なくはないけど、けっこう本格的になりますよ」
店長はそれでも暑いよりはマシとの事。

もう一度メーカーの人呼んで詳細な打ち合わせして見積もりして2週間後。

管理釣り場にスーパーフォグシステム設置完了。
“スーパーフォグシステムは細霧の力でクールダウンを行うドライ型ミスト冷却装置です。粉塵対策、消臭の他にも夏場のヒートアイランド現象、熱中症などの暑さ対策も万全。今注目されている環境問題もクリアにする外気冷却システムです。(メーカーのページより)”

IMG_1196.JPG
霧がガンガン出ます。これは通路脇のナイター照明用電柱から出ている霧です。

7958f89d.jpeg
近くで見るとこんな感じ。霧が当たると本当に涼しいです。この写真は霧の中に突入して撮ってるのですが、体は濡れません。不思議。

IMG_1198.JPG
分かりにくいですが、ノズルからはこんな風に出ています。

IMG_1209.JPG
見にくいですが、池の対岸の杭からも霧が出ています。釣堀の4つの池のうち、特に暑い下2つの池をぐるっと囲むように設置してあります。全周囲なので風向きに左右されません。

IMG_1203.JPG
霧が風に乗るとかなり遠くまで飛んでいきます。目測ですが20~30mは飛ぶみたいです。

IMG_1201.JPG
風が無い時は池の周りに霧がたまります。
写真の他にレストハウスのウッドデッキにも設置してあります。

店長に「全体的に冷えた?」って聞いたら、「冷えた」と即答でした。
設置した価値は十二分にあったそうです。
PR
茨城県の商工会で、町おこし(?)という事で石鹸を売り出しています。
地元の特産や特色を生かした手づくり石鹸です。
石鹸は6種類あって、

石岡市八郷(いしおかしやさと)/隠れ里のバラソープ
大洗町(おおあらいまち)/潮の香りを聞くソープ
大子町(だいごまち)/おいしいお茶のソープ
つくば市(つくばし)/宇宙(そら)いだく
笠間市(かさまし)/土と火のソープ
行方市玉造(なめがたしたまつくり)/いにしえのヤマユリ

となっています。
会社は石岡市の八郷地区にあるので、
石岡市八郷(いしおかしやさと)/隠れ里のバラソープ

6種類のセットをネットの通販と店頭で販売しています。

IMG_1143.JPG  select6.jpg

で、先週のことですが、商工会が音頭とってやってるということで、商工会の人と茨城新聞の人が話を聞きに着ました。
茨城新聞の人は、僕と家のおふくろさんの話を聞いて、写真を撮って帰っていきました。

そして昨日の朝、僕が朝起きると新聞の切抜きが。なんでも商工会の人が持ってきたそうです。
その切抜きを見てみたら、なんとまあ天地がひっくり返っても美男子と言えない僕の微妙な笑顔の写真が
はっ恥ずかしい!!

生涯二回目の新聞掲載でした。
ちなみに一回目は、小学生の頃に車に轢かれて顔写真付で載ったことです。
猫もだいぶ大きくなりました。

F1000006.JPG



いま新しい井戸を掘っています。
お客さんに頼まれたものです。

F1000007.JPG

F1000008.JPG

掘って掘っております。
ところが、20mほど掘ったら、掘り進むスピードが急に遅くなりました。

なんだろうと調べてみたら、どうも木が埋まっているみたい。
今掘っている場所は、昔は川や海だった所に土が堆積して出来た場所なので、木が埋まっていても不思議ではないのですが、木が埋まってから何百~何千年も経っているのに腐らずに残っていることに驚かされます。

この木を掘り抜くと次の層はおそらく砂と貝殻になるでしょう。
次の層の途中もしくは下に、井戸水を採るのに適した層があるはずです。
いい水が出ると良いですね。

最近会社の中を猫が二匹ウロウロしています。

以前飼っていた犬が5月に亡くなってしまったので、また犬を・・・なんて考えていたら、ある日猫が3匹捨てられていました。

とりあえず里親でも探してみたところ、一匹はすぐにもらわれていったのですが、残った二匹を2・3日会社に置いておいたらどうにも情が出てしまい結局買うことに。

名前はミミとナナ

IMG_0925.JPG

上がミミで下がナナ。正直見分けがつきません。

商売には黒猫は縁起がいいと言いますし、きっと何かいいことあるでしょう。
 

ここの所、井戸の事ばかり書いていたので、今回は違う事を。

つい最近、リフォームの現場が一つ終わりました。

この工事の依頼は、
①お風呂・トイレ・洗面所の全面改装
②廊下の床板が駄目になっていたので対策

他にも、工事中に見つかった問題点で早急な対策が必要となる物で、
③屋根の瓦が駄目になっていて、雨漏り
④玄関ポーチの柱がシロアリに食べられて宙ぶらりん。

①は30年前のお風呂と洗面所と水洗トイレの改装。ってことで、お風呂はユニットバスに、洗面台は洗面化粧台に変更。さらに、風呂・洗面所・トイレ共に使いやすいように間取りを変更。
②は建物の骨組みはしっかりしていたので、現在の床板の上にもう一枚床板を張る事に。
床板を2重にすることにより、下の段の床板が調湿や断熱をしてくれます。ついでに部屋との段差が少なくなるのでプチバリアフリー。

ちなみに、施工前はこんな感じ。
1652468c.jpg
施主さんが「なるべく安くやってください」とのことなので、ユニットバスや洗面化粧台の商品グレードは抑えて、あくまで使いやすさで選定。

そして困ったのが③の雨漏りと④の柱ブラブラ。
③は既存のお風呂の解体中に、天井壊して屋根裏に上ってみたら発見。
④は「なんかおかしいなあ」って柱の元のコンクリートを少し壊してみたら発見。
雨漏りは家全体が痛んでしまうし、柱ブラブラでは屋根が落ちてしまう。早急な対策が必要。
とりあえず施主さんを呼んできて、現場で説明しながら協議。

結果、③については屋根の瓦の葺き替え。④は大工さんに腐った柱を作り直してもらう事に。
瓦屋さんは自分の所で瓦焼いてる腕のいい人だし、大工さんも腕のいい信頼できる人なので安心。

そしてなんやかんやで完成がこんな感じ。
391b755f.jpeg
今回、和室とキッチンは問題が無かったので何もしていません。
浴室と洗面所を広くして、トイレの向きを変更。廊下の床も上張り完了。

とりあえず、完成写真を何枚か。広告等のPR用ではなく、保存用に撮ったやつなので見にくいです。すいません。
IMG_0871.JPG
まずトイレ。便器と便座は元々付いてたやつを使用。棚とかは必要ないそうなので付けてません。

IMG_0872.JPG
洗面化粧台とユニットバス。洗面化粧台の脇には洗濯機があります。

IMG_0873.JPG
ユニットバスの中。使いやすさ重視です。

2d565ac5.jpeg
廊下。わかりにくいですが、右のフスマとの段差がほとんどありません。本当はツヤツヤなんですが、なぜか写真だと写らない。

016.jpg
瓦。ガタガタだったのが綺麗になりました。これで雨漏りも心配ありません。

とりあえずリフォーム現場一つ完了!!
本当はもう一件平行して行っていたんですが、うっかりして写真撮るの忘れてしまった・・・・残念です。

≪  1  2  3  4  5  6  7  8  9  ≫
プロフィール
HN:
りょーへー
HP:
性別:
男性
職業:
水道屋社員
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]